Go to content Go to navigation Go to search

ロゴ作成する事の難しさ

7月 8th, 2011 by Wilson Cham2009-02-28

昨年、草野球チームのメンバーで恒例の忘年会があり、そこでユニフォームのデザインを変えようという話になり、ユニフォームのデザインを変えるにあたってせっかくなので、チームのロゴを作ってそれを帽子に付けようという事になりました。

今はチーム名の頭文字だけになっており、それを変えようというのである。

と言っても急な話なので、ロゴ作成をした事があるメンバーがいる訳もなく結局その場では決まらず新年会までの宿題になりました。

ノルマは一人最低一個ロゴ作成をする事。



早速、家に帰って家族に報告して一緒に考えてもらう事にしました。

ただ反応は非常にうすく、これはやっぱり自分で考えるしかないなと思って、まずは今あるロゴを見てなんとか特徴を発見しようと考え、インターネットで検索して見てみると個人的には、大きく三種類ぐらいに分かれるのかなと思いました。

まずは、文字を特徴的にしたもの、キャラクター的な絵を使ったもの、あとは色合いをうまく使って印象的にしたもの、いずれにしても一度見ると印象に残るようにうまく作成されているなと感じました。



本題の我がチームのロゴ作成の話に戻りますが、絵心のない私にキャラクターを作成できるわけもなく、チームの頭文字を特徴的にアレンジしたものにする事にしました。

後は生地との色合いで目立つように考えました。

もっと簡単にできるかと思っていましたが、非常に難しく時間がかかってしまいました。

やっぱり企業などのロゴ作成はプロの方がやっているのかなと思いました。

後は、他のメンバーがどんな風にロゴ作成してくるかと思うと新年会が楽しみです。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans